AI-TVで放送された「アーモニーゲーム」とは?遊び方・ルールを紹介

フジテレビで放送されている「AI-TV」の中で紹介された「アーモニカゲーム」!

 

見ていて楽しそうで、つい自分も一緒にゲームをやっていた人もいたのではないでしょうか?

 

今回は「アーモニーゲーム」の手順やルールを紹介したいと思います!

人工知能によって生み出されたゲーム

「企画を作る人工知能にの言う通りにVTRを作るとどうなる?」

という番組のお題から生まれたものです。

 

CMや映像を作る際に利用する人工知能「AIーCD β」というものがります。

 

人工知能「AIーCD β」何かお題を与えると、映像を作るための指令を出してくれるのです。

 

今回は、人工知能に「ゲーム」というお題を与えて、出された指令がこちらです。

 

 

このお題に沿って芸人たちが作り出したのが、「アーモニーゲーム」です。

 

アーモニーゲームのルール・やり方

 

アーモニカゲームのルール

  1. 「あ~」から始まる3曲を使用
  2. 歌い手の「あ~」に続いて同じ曲を全員が合唱できればクリア
  3. 全員が同じ曲を合唱するまで帰れない
  4. 「あ~」担当は自分が歌う曲を3枚の中から選ぶ
  5. 担当者が失敗したら次の歌い手に変わる

 

ゲームの始め方は歌い手が

「(自分の名前・あだ名)から始まるアーモニーゲーム」

と言うと

 

周りは

「イエェ!」

と言います。

 

そしたら歌い手が

「パン・パン・パン・パン」

と手を叩きます。

 

手を叩いたら

「あ~」

と歌い手は続いて歌い出します。

 

これに続いて周りは、3曲のどれかを選んで続きを歌います。

 

ちなみにテレビで使用されたのはこちらの3曲です。

  • aiko/ボーイフレンズ

「あ~テトラポット昇って」

 

  • 松田聖子/青い珊瑚礁

「あ~私の恋は」

 

  • 八神順子/みずいろの雨

「あ~みずいろの雨」

 

担当者が選曲した歌と、周りのみんなが一致しないと終わらないゲームです(笑)

 

ゲームのポイントは、歌い手の音感がいかにあるかが重要になります!

 

「あ~」の強弱と音程をいかに上手く歌えるかです。

 

その分、全員が同じ曲でハモった時の気持ち良さはとても凄いです!

 

 

飲み会や合コンでも使える

「アーモニーゲーム」は人数が多ければ多いほど、難しくなります。

 

ですが、人数が多い分、成功した時の気持ち良さも大きくなります。

 

サークルの飲み会とかでやると、サークル内での仲が更に良くなるきっかけにもなります。

 

また、合コンでも男女の中を一気に縮める事が出来るので、機会があれば1度試してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です