M‐12017年の審査員人数は何人?松本人志・上沼恵美子・オール巨人は?

2017年12月3日(日)に行われれる「M-1グランプリ2017」の審査員が発表されました!

出場コンビはもちろんですが、毎年選ばれる審査員も気になります。

2016年大会は上沼恵美子、オール巨人、松本人志、博多大吉、中川家・礼二、5人体制でした。

2017年大会は誰になったのでしょうか?

スポンサーリンク

審査員最多出場回数

これまで13回行われたM-1グランプリですが、13回の中で最多出場している審査員はいったい誰なのでしょうか。

第1回大会~第12回大会(2016年)までの

1位 松本人志:10回 最多出場

2位 島田紳助:9回

3位 中田カウス:8回

4位 大竹まこと:7回

5位 ラサール石井:6回

スポンサーリンク

2017年大会の審査員

2017年の審査員は以下の7人に決定しました。

上沼恵美子:(2大会連続3回目)

オール巨人:(2大会連続5回目)

松本人志:(2大会連続11回目)

博多大吉:(2大会連続2回目)

中川家・礼二:(3大会連続3回目)

春風亭小朝:(9大会ぶり3回目)

渡辺正行:(3大会ぶり6回目)

2017年大会は昨年の5人から春風亭小朝と渡辺正行が加わり、7人となりました。

7人になるのはM‐1が最後と言われた、2010年大会以来になります。

スポンサーリンク

2016年大会決勝での審査員投票

2016年大会は銀シャリが初優勝を飾りましたが、決勝ではどの審査員が誰に投票していたのでしょうか。

上沼恵美子⇨銀シャリ

オール巨人⇨銀シャリ

松本人志⇨和牛

博多大吉⇨銀シャリ

中川家・礼二⇨スーパーマラドーナ

上沼、オール巨人、博多大吉が優勝した銀シャリに投票しています。

上沼恵美子とオール巨人が銀シャリに投票しているのを見ると、しっくりくる感じはありますね!

また、3組とも関西出身のコンビであるのが分かりますね。

2016年大会は審査員も博多大吉を除く4人は関西の吉本興業出身ですし、こういった場合コンビへの私情が多少入ってしまうのは仕方ないのかもしれませんね(笑)

第1大会の審査員メンバー

2001年に行われた第1回大会の審査員は誰だったのでしょうか。

第1回大会の審査員

島田紳助

松本人志

鴻上尚志(演出家)

ラサール石井

春風亭小朝(落語家)

青島幸男(作家)

西川きよし

こうしてみると今とは違ってお笑い芸人だけでなく、作家など多方面の業界で精通した人が審査員として参加していたのですね。

また2017年大会の審査員となった春風亭小朝は、第1回大会の審査員でもあったのですね。

やっぱりM-1時だけ、特別に島田紳助を呼び戻して欲しいと思ってしまいますね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする